保険診療

義歯

入れ歯は歯がなくなってしまった方が今まで通りの食事をし、栄養を摂取するために大切なものです。

歯がなくなってもそのままの状態でいれば、食べられるものも限られてきて十分な栄養をとる事ができません。よく噛まなくても噛み砕けるものを食べる事が多くなり、顔の筋肉も衰え、脳の働きも悪くなります。

歯がなくなったらそのままにせず、入れ歯やほかに変わるもので処置し、おいしい食事が出来るようにしましょう。

当医院では、それぞれのお口の中にぴったりと合うように数回の型取りをし、入れ歯を作り上げます。 特に高齢の方は歯茎がやせてきますので、一度作ったらそのままにせず、定期的に歯科医院で調整してもらいましょう。

金属のバネが見えるのが気になる方は、金属を使わずに目立たない入れ歯もあります。
詳しくはコチラ